熾火

灯し

火がつき初めて

しばらくすると熾火に変わります。

真っ赤な表情で

静まりかえったかの様に見えますが

近くに行くと思わずあっつ!と

なるような温度を保っています。

キャンプの焚き火の時や

バーベキューでの炭火、

薪ストーブでも見れますが

この火の状態がとても好きです。

画像だけでは伝わりませんが

なんとも綺麗で

うっとりしてしまいます。

まるで赤い宝石のよう。

熾火に木をたすと

再び炎が上がります。

この変化する瞬間

なんとも言えません。

熾火になった状態で照明を消して

うっとりする時間が好きです。

かすかに音を放ちますが

心休まる時間。

こういうのに憧れて

焚き火や

薪ストーブに憧れたのだなと

今更ながらに気づきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました