逆境を力に

その他

動の発芽からもうすぐ一月。

種蒔も一般的な時期より遅いので

他の麦畑は青青とした麦が

まるで芝のようにふさふさになっています。

こちらも順調に成長しており

成長しているもので

5cmくらいの丈になってきました。

本来であればまだ雪が残っていても

おかしくない時期で

麦ふみ

という過程を行います。

根が浮いてしまうのを

押さえつける効果と、

踏んだことでより強くする意味があるようです。

踏まれて強くなるというのは

逆境を力にかえるといった感じで

なんかいいですよね。

寒い時期から勇気を出して芽を出し

強い子になるようなイメージが湧いてきます。

かかは「麦ちゃん」と呼んでいますが

本当に我が子のような気持ちになります。

一般的な麦よりも成長はゆっくりですが

無事に今年収穫できることを願って!

コメント

タイトルとURLをコピーしました