キッズチェアーをおして歩く

その他

最近の娘のマイブームは

椅子を押し車のように

おして歩くこと。

のようです。

去年の夏作成した

椅子を気に入ってくれたようで

家中押して歩いています。

椅子を作ったといいましても

私はDIYもろくにしたことがない初心者ですので

今回はキットを使って制作しました。

グルッぺのキッズチェアーキットです。

いわゆるペーパーコードの椅子ですが

なんといっても魅力的なのは

釘を使わないこと!

当然ですがキットなので

道具さえあればあとは作れます。

まずは脚の部分から。

背もたれの柱上部の角を削っていきます。

好みの形にすればいいですが

今回は見本通りやってみました。

次は組み立て~

釘を使わない分ボンドを使いますが

凹凸がぴったりあうように

凸の部分を叩きながら

凹にハマるように調整していきます。

これは意外と何回も叩かないと

なかなかハマらず

思ったより苦労しました 汗

ボンドを付けて全体のバランスをみながら

組み立て脚の部分は完成です!

さていよいよペーパーコードですが

これも丁寧に説明があり

公式サイトで動画もあったので

結び方を覚えればあとはそれを

繰り返すのみでした。

これで座面ができるのですから驚きです。

最後まで夢中になりながらできました。

おおよそ全体の制作時間は4-5時間。

DIYなど得意な方はもっと早いと思います。

今回初めて制作した椅子ですが

説明書がわからなくても動画が見れますし

ペーパーコードはやや長め、

ボンドを伸ばす用の木の棒や

ヤスリがけ用の添え木もセットになっていて

とても親切なキットになっています。

初心者でも導入しやすいです!

またセットの木は塗装していないため

色をつけたり削ったりして

個性をだすこともできます。

今回はキッズチェアを制作しましたが

他にもサイズがあり

いずれも同じような作り方なのかな??

次はキッチンに置くようで

ハイスールにチャレンジしてみようと思います。

娘の場合は床をすっているので

床が傷つかないように

脚の部分に急遽パットをつけました 汗

使い方違うんだけどなー

と思いつつも、毎日気に入って

使ってくれるのでよかったです。

キッズチェアーは

約1歳半の娘が座ってちょうど良い高さです。

椅子として使えるのは短いかもしれませんが

使わなくなったら自分の部屋に

オブジェとして飾ろうかと思います^ ^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました